FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こがおになれる?顎の整形手術

 岩手・宮城内陸地震の被災された方に心からお見舞い申し上げます。


顎の整形手術について.

顎の形が気になるので整形手術で何とかしたいと思っている人は潜在的にかなり多いようですが、施術した話はあまり聞くことがありません。

全身麻酔を施してから、顎の整形手術をすることになります。

そのため、どこで手術を受けるか決める時には、麻酔手術の実績が多く優秀な医師を擁する医院を選びたいものです。

正しい手順で施される限り、全身麻酔を受けても大丈夫です。

整形する際には、顎の余計な骨をカットすることになります。


顎の整形手術は一日にせいぜい1人が限度で、施術はレントゲンで確認をしながら丁寧に行わなければなりません。

6時間前後で手術は終わり、入念に処置をしていけば出血はかなり少なく抑えることができます。

顎の整形手術後の痛みはほとんどないのですが、ただ感覚が少し鈍い感じがするかもしれません。

顎の整形手術後の腫れは強い腫れは2~3週間程度で、1ヶ月ほどで7割ほど腫れがひいてしまいます。

顎の整形の場合、お風呂は手術後翌日からぬるいシャワーのみ可能で、入浴は2週間後ぐらいからになります。

術後の歯磨きは病院からもらった消毒液をしばらく使い続けます。

ミントなどの成分の入ったものはしみるので使えません。

術後、食事もしばらくはお粥や雑炊など噛まずに消化がでるものにします。

2週間後の抜糸まではできるだけ安静に大人しくし、できれば仕事も半月ほど休みましょう。

顎の整形手術は簡単にできるものではなく、経済的不安と肉体的負担の負担ははかりしれないものかあります。

思いつきで行動したりはせず、よく考えてから取り組みましょう。

 歯並びの矯正治療で大きく変わる事もありますよ。


 追伸

未熟なブログを覗いて戴き有難う御座います。

 岩手・宮城内陸地震の被災された方に、出来る範囲の
  ご支援をお願いします。  (感謝)
  テレビ局等で受け付けています。


0円ビジネスで不労所得を得る方法
脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウ

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。