FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にきびのケアについて





にきびは、いろいろな理由で発疹ができ、それと同時に炎症を起こす症状です。
同じにきびの症状でも、思春期以降にできるにきびは吹き出物と呼ばれています。
皮脂腺が多いといわれる顔や胸などによくできますが、特に顔はコンプレックスの原因になりやすく、思いつめてしまうこともままあります。
お肌の大きな悩みのひとつですね!

にきびの出来る出来ないは体質によって違いますが、比較的皮脂腺が活発である人はにきびができることが多く、ケアも必要です。
にきびができやすい時期というのもあって、それは初夏と初秋なので、その時期は特にしっかりケアしましょう。
ホルモンバランスが変化しやすい思春期は特ににきびができますが、これは成長するにしたがって消えていきます。
大人のにきびはストレスや乾燥、生活習慣の乱れなどが原因です。
また便秘のせいで体の中に毒素がたまってそれが体表面に移動し、そのせいでにきびができることもあります。
顔にいて余計な皮脂を食べたりもするという顔ダニが、にきびの原因になるという説もあるのですが、ケアを間違ったりしない限りは、顔ダニは普通は無害のはずなのです。
にきびができた後のケアも大切で、それが正しく行われていないと、悪化してしまったりにきび跡を作ってしまったりします。
にきびへの対処の仕方を誤ると、クレーターにきび跡ができたり色素沈着になったりします。
正しい方法で肌を手入れし、生活習慣も乱さず、食生活にも気をつけていれば、肌は健康でにきびもできないでしょう。

 こまめに洗顔も必要ですね!

   お早くどうぞ脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウを人数限定で無料プレゼント中です。 

テーマ : 女性の悩み解消しましょう!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。