FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトダイエット

まず、一般的なヨーグルトダイエットの実践方法ですが、

朝、昼、晩の3食はいつもどおりに食べて
デザートはヨーグルトをたべましょうというダイエットです。

プレーンが良いのですが、苦手な方はジャムやはちみつを使ってください。


ヨーグルトがダイエットに良いと言われるのには訳があります。

良く知られているのが乳酸菌ですね。

乳酸菌が腸まで届くことで
腸が活発に活動してスムーズに便を
出してくれる働きがあります。

食べた物の余分なものを出してくれるのですから
痩せていくわけです。

しかし、腸まで届く乳酸菌は限られています。

限られているというのは、
スーパーに行ったときにヨーグルトを見て欲しいのです。

実はヨーグルトは何でも良いと言うわけではないのです。

特定保健用食品(通称:トクホ)のマークが掲載されている
ヨーグルトを選ぶ必要があります。

トクホのマークが記載されている
ヨーグルトは「腸内にまで乳酸菌が達成しますよ。」っていう
しるしなんです。

ですから、ヨーグルトを選ぶとき、乳酸菌を基準に選ぶ時は
必ず、トクホのマークを買って下さい。

トクホのマークが付いているヨーグルトを
食べることで腸内が活性化します。

活性化するとあなたの体内は

・肌荒れ、ニキビを治す
・骨を丈夫にする
・老化を防止する
・体の免疫力をアップする
・血液中コレステロール値を下げてくれる

5つのメリットがあります。


・肌荒れ、ニキビを治す

便秘になることで、肌荒れやにきびになりがちです。
原因は、便が長時間腸内に滞在することで、
便の中にある有害物質や老廃物が血液に吸収されてしまいます。

人間の体は吸収された有害物質や老廃物を皮膚から排泄しようとします。
皮膚から排泄しますから、肌に影響がでて、肌荒れやにきびになります。

肌を美しく保つにはヨーグルトを食べて便を出してやることが
効果的です。


・骨を丈夫にする

ヨーグルトの中にはカルシウムがたくさん含まれています。
ヨーグルトのカルシウムには脂肪燃焼を促進させる働きがあることが
アメリカの研究でわかっています。

ヨーグルトのカルシウムで骨も強くなりますし
脂肪燃焼を促進させるので、ダイエットには効果的だと
言えるでしょう。


・老化を防止する
・体の免疫力をアップする
・血液中コレステロール値を下げてくれる

この3つのメリットはまた次回お伝えします。


この記事の筆者 村本エリカ。村本エリカ.comダイエットアドバイザー。
彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウ
開発した筆者で、なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説された
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。