FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根おろしダイエット




ダイコンおろしといえば、てんぷらや焼き魚などの
薬味として、辛味を楽しむために使われます。

ダイコンをそのまま食べるひとは
あまりいないですが、そのまま食べてみるとあまり辛味は感じません。
むしろ甘みを感じます。

だいこん卸にして初めて、辛味を感じることが出来ます。

これは、ダイコンをすることで、初めて辛味成分アリルイソチオシアネート
(芥子油)が化学反応により生成されます。

アリルイソチオシアネートは、ワサビ、カラシなどの、
アブラナ科の植物に含まれる辛味成分です。

わさびもからしもどちらもすることで辛味成分が
生成されます。


昔からダイコンおろしに医者いらずという格言があります。

大根おろしをてんぷらやとんかつなどの揚げ物に使われるのか?
それは、消化を助ける働きがあるからです。

また、料理人のかたでしたら、良くご存知だと思うのですが、
生牡蠣を食べるときに大根おろしで洗いますよね。

あれは、カキに付いている菌を殺菌しているんですよ。

他にも二日酔いにも良いといわれています。


ダイコンには様々メリットがあるのです。

ダイエットに関していえば

大根おろしの汁が体のむくみの改善や便秘の改善を手伝ってくれる
作用があります。

また大根おろしにはビタミンCが多く含まれていることも有名です。

それでは、ダイコンおろしで出来る
お料理レシピを紹介したいと思います。

----------------------------------------------------------

大根おろしの吸い物

材料:3人分

大根おろし 200g
あさり 適量
三つ葉 適量
だし汁 450ml
薄口醤油 大さじ2杯
酒 大さじ2杯
塩 2つまみくらい



作り方
 1・だし汁、薄口、酒、塩、あさりをナベに入れて煮立たせます。
 2・仕上げにダイコンおろしを入れ、器にもり三つ葉をちらしで出来上がり。

----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------

大根おろしとわさびのとんかつ


材料:3人分

 大根おろし 200g
 わさびおろし 適量
 豚ロース 150g3枚
 パン粉 
 卵 
 小麦粉
 塩コショウ


作り方
 1・大根おろしとわさびおろしを混ぜます。
 2・豚ロースに塩コショウをして小麦粉、卵、パン粉をつけます。
 3・2を油で揚げていきます。
 4・揚げ上がったとんかつを食べやすい大きさに切り分けさらに盛ります。
 5・切り分けたとんかつの上に1をのせます。
 6・食べるときにポン酢や塩でお召し上がりください
 
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------

大根おろしときのこのパスタ


材料:2人前

 パスタ200g
 しめじ 好きなだけ
 まいたけ 好きなだけ
 しいたけ すきなだけ
 こねぎ 適量
 刻みのり 適量
 大根おろし 200g
 和風だし 450ml
 濃い口しょうゆ 
 みりん


作り方
 1・パスタを湯がき始めます。
 2・きのこ類と和風だし、濃い口みりんをフライパンに入れ調理します。
 3・パスタが茹で上がったら大根おろしと一緒に2に入れます。
 4.味見をして薄いようでしたら濃い口を加えます。
 5・味が調ったら、器にもりこねぎと刻みのりを振り掛ければ出来上がりです


----------------------------------------------------------


この記事の筆者 村本エリカ。村本エリカ.comダイエットアドバイザー。
彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウ
開発した筆者で、なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説された
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。