FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒酢ダイエット

黒酢ダイエットは黒酢をのんで健康になりながらダイエットできる方法です。
ダイエット効果だけではなく、様々な健康効果でも注目を集めている黒酢ですが、
普通のお酢と黒酢の違いはご存知でしょうか?

お酢には「穀物酢」と「果実酢」があり、黒酢は「穀物酢」にあたります。
穀物を原料に、壷の中でじっくりと1年以上寝かせて発酵・熟成させたものが黒酢なのです。
麹菌や乳酸菌の作用によって、黒く色づいているのがその名の由来となったようですね。
要するに、普通のお酢と黒酢の違いは、熟成度にあるのです。お酢は、熟成させるほど色が濃くなり、旨味や香りが増し、有効成分も増えていくと言われています。

実際黒酢には、必須アミノ酸やクエン酸などの有機酸や、鉄や亜鉛などのミネラル分が多く溶け込んでいます。

また、黒酢には必須アミノ酸とクエン酸の両方がたっぷりと含まれています。
つまり継続して飲むことで、健康的でスリムな身体を簡単に手に入れることが出来るのです。
黒酢自体は飲みづらいと感じている方も多いかと思いますが最近では飲みやすいようにジュースになっているものや黒酢のままでものめるような商品も多く出回っているようです。
是非、お試しいただけたらと思います。

酢ダイエット2

どうも、こんにちは、
昨日の記事は御覧いただけましたか。

今日も昨日の続きなのですが、
お酢の話をもっと掘り下げていこうと思います。

まず、脂肪が燃焼されるまでのサイクルを説明します。

人の体には脂肪が燃えるまでに4つのステップがあります。

1・グルコース

2・グリコーゲン

3・脂肪酸

4・体脂肪

4・体脂肪までステップを踏んで初めて
脂肪が燃焼してくれます。

この123があるから中々痩せにくいと
皆さん悩んでいます。

一般的に運動を始めて20分してから脂肪が燃焼すると
言われているのですが、この20分が長いですよね。

そこで、黒酢を飲むことで
123のステップを一緒に踏むことができるのです。

時間の短縮といったところです。

黒酢にはアルギニン、リジン、プロリン、アラニンというアミノ酸が
多く含まれています。

このアミノ酸は脂肪を分解する脂肪分解酵素リパーゼが活性化させる
効果があるのです。

123のステップを一緒に踏めるのは、
このアミノ酸のおかげだと言われているんですよ。

「じゃ~アミノ酸のサプリメントでいいや!」

という意見が聞こえてきそうなんですが、
まあ、それでもかまわないです。

しかし、効率よく体内に入ってく害の無い黒酢の方が
より効果的に体内に入っていくのです。

毎食お酢を取ることは無いと思いますので
その時はサプリメントでもかまいません。

黒酢なら何でも良いと言うわけでは
ありません。

出来る限り良質なものを撰ぶことです。

安いものには、防腐剤や酸化防止剤など
様々な食品添加物が入ってきます。

食品添加物には脂肪を燃えにくくしてしまう働きが
ありますから、出来る限り良質なものを撰ぶことが重要に
なります。

お酢の食べ方なんですが、
毎日大さじ2杯程度を目安に取られてください。

酢の物や煮物の隠し味。
お酢と蜂蜜を混ぜてドリンク風に仕上げるのも良いです。


--------------------------------------
酢の物レシピ

きゅうりとわかめの酢の物4人前

きゅうり 3本
わかめ (もどして)100g

▼ 合わせ酢
 酢 大さじ3
 砂糖 大さじ2
 塩 小さじ1/3
 しょうゆ 小さじ1
 水 小さじ2

● 塩、しょうゆ


--------------------------------------
鶏肉のサッパリ煮

手羽先   5~6本  
酢   25cc
しょう油   大さじ1
水   25cc
砂糖   大さじ1/2



--------------------------------------
黒酢と蜂蜜のドリンク


黒酢 小さじ4
レモン汁 小さじ2
はちみつ 大さじ1
冷水 3/4カップ(150ml)



--------------------------------------



この記事の筆者 村本エリカ。村本エリカ.comダイエットアドバイザー。
彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウを 開発した筆
者で、
なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説された レポートが無料で配布されています。
299名の配布です。


酢ダイエット

今回は酢でダイエットを説明してきます。

酢がなぜダイエットに効果的なのか?
それは、酢を飲むことで基礎代謝があがり

肝臓の働きが良くなるというものです。

他にも、労働をした後の乳酸を取ってくれる働きが
あります。

どうして基礎代謝があがるの?

まず、酢には種類があります。

色に注目して下さい。

この色が黒いほどダイエットに効果的であるのです。
それは、色が黒いほどアントシアニンという成分が多く含まれています。

つまり、このアントシアニンが血流量を増やす働きがあるのです。

血流量が増えればリンパの流れも良くなり
脂肪が燃焼しやすい体になります。

試しに黒酢を飲んでいただければわかるのですが、
体がなにやら温かくなることを実感できると思います。

そして、労働すると、疲れが溜まるのですが
この疲れの根源が、“乳酸”にあります。

この乳酸こそが

「つかれた~」と感じる素です。

このつかれた~を取るためにも酢は劇的な効果があります。

先ほども言いましたが
血流量があがることと関係しているのです。

やはり、血流量が上がれば、その分
体に溜まっている余分なものを体外に出そうとします。

そのとき、一緒に乳酸も出してくれるのです。

ちなみに乳酸はヨーグルトに入っている乳酸菌とは違います。

直接体内に溜まる乳酸と乳酸菌とでは
根本的に違うのです。

乳酸菌は体内に入ることはありません。
腸内まで到達するヨーグルトを食べると

腸内でとどまり体内に入りはしません。

ところが疲れが溜まるという乳酸は
体内で生み出され疲れに感じるのです。

ですから、ヨーグルトはドンドン食べてもかまいません。

話がそれましたが、

お酢は血流量を増やし
体内に溜まっている乳酸を取りますから

スムーズにリンパの流れを良くし、
脂肪を体外に出してくれる食品だといえます。


この記事の筆者 村本エリカ。村本エリカ.comダイエットアドバイザー。
彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウを
開発した筆者で、なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説された
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> http://123direct.info/tracking/af/49386/XbGEUfvP/

sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。